読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブラウンの風とヴァルシュタイナー

飲食

違うよ。三日坊主じゃないよ。 ちょっと間が空きましたが、続けます。技術的な進捗はないけど、ビールは飲んでます。

[caption id="attachment_24" align="alignnone" width="150" caption="ブラウンの風"]ブラウンの風[/caption]

ブラウンの風 358yen

クイーンズ伊勢丹プライベートブランドのビールらしく、そこでしか買えないとか。 なんでも「2010秋季全国酒類コンクール第3位」だとか。 そこに惹かれて日本の地ビール(?)にもかかわらず購入。こういう煽り文句大好き。地域限定とか愛してる。 当初は外国の水っぽいの目当てのはずだったのにね。

色はブラウンの風というだけあって、金色というよりも茶色に近い。 飲んでみると、やはり苦い。いや苦いというか、あの黒ビールに近い独特の風味を感じさせる。 黒ビールまでは行かずとも方向性は似ている気がする。 それとあまり炭酸が強くない印象。 黒ビールがそんな好きではないので個人的にはあまり合わないなぁ。

まぁ、良い経験でした。

そしてまた別の日にもう一本。

[caption id="attachment_25" align="alignnone" width="150" caption="ヴァルシュタイナー"]ヴァルシュタイナー[/caption] もうちょっと照明を焚けばよかった。薄暗くなってしまった。 ちなみに背景はもう諦めてくれ。家の中でいい背景なんて存在しない。

ドイツのビール、ヴァルシュタイナー 320yen。 スペルはWARSTEINERといかにもドイツっぽい感じ。

なんかもうPREMIUMとかラベルとかそこらへんが素敵過ぎて惹かれるよね。 これはブラウンの風と対照的に、色が薄く白ビールかって感じ。実際白ビールではなさそうだけど。 なんでもドイツで一番親しまれているとかいないとか。それくらい有名&人気のものらしい。 これは苦さはなかなかあるものの、飲みやすくてさっぱりしてる。水っぽすぎず、かつ濃すぎず。 泡もなかなか美味しい。 正直、日本のとそこまで大きな違いはないと思う。けど、気持ちさっぱりしている気がする。そんな感じ。

値段も買った6本の中では2番目に安いものなので満足度は高め。