読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Perfume COSMIC EXPLORER幕張公演2,3日目に参加してきました

日記

 

zomです。

ライブ前日にボウリングで最高速度更新するとかやってたせいで爪が割れるわ指から血が出るわ肩痛めるわ筋肉痛になるわの状態からPerfumeスタンディングでもう満身創痍です。ついでに何故かお腹も下ってます。

皆様はPerfumeを知ってますか?
なんとなく曲を聴いたことがあるとかCMで使われているよねーとか三人組だよねーとかそういうレベルで知ってる人が大半ではないでしょうか。

私自身もそういう認識レベルで、それに加えてアルバムを2枚くらいレンタルしたことがある程度です。彼女らがどんな声で、どんなふうに喋るのかまでは知りません。
ダンスもすごいと聞いたことがある程度でPVなどで見たことはありません。見ようと思えばYouTubeに公式からアップされている動画もあるのでいつでも見れるわけですが、それでも見たことない。

そんな認識だったPerfume
知人がPerfumeのファンクラブPTA(Perfume と あなた)に入っててチケット取れるよ、とのお言葉をいただきましたので是非、とお願いしました。

なぜさほどファンでもないPerfumeのライブを行くことにしたのか?
それは単にライブが好きだから、というのと、そんな認識レベルのPerfumeだからです。
私の趣味の一つにTSUTAYAでジャケ借りする、ちょっと気になるアーティストのを借りるというものがあります。それ故、上記のように名前や曲は知ってる、しかしメンバー名や人となりを知らないという状態が頻発しています。
そして去年、初めて行った野外の大規模のフェス、ロッキンジャパンでそういうバンドの演奏やMCを生で体験して「この人たちはこんなふうに盛り上げるのか!生だとこんなにアガる曲なのか!!最高や!!」という感想に至ったのです。
このアハ体験にも似た感動を私は知っているのです。つまりPerfumeもライブに行ったら「最高や!!」ってなれるに決まってるんです。たぶん。

そんなわけでチケットを取っていただき幕張3daysのうち、土日の2日間に行ってきました。

Perfumeのライブでのお約束があります。
それはセットリスト(曲目)や演出の内容を口外しないこと。今回のCOSMIC EXPLORERは全国ツアーで幕張のあとも各地で公演が控えてるわけです。そういうまだの人のためのワクワクのために内緒にしようね、ということです。
私の職場にもPerfumeファンの人がいて、その人は幕張前の宮城、静岡公演に参加した人で
「どうでした?僕、○○とか○○が好きなんですけど、やってくれたら嬉しいですねぇ!」
「ん~、どうだろうね~。それは観てのお楽しみだよね。場所によってちょっと違うかもしれないし」
と誤魔化されるほど口外しない!すばらしいファン魂でした。

なのでこの記事もそこらへんに触れないように気をつけたいと思います。もしNGなのがあったらブコメで教えて下さい…。

口外してもよいのは、興奮とか感動といったエモーショナルなことか、MCの内容だそうで。
お約束が守れるように書いていきます。

Perfumeアイドル性高すぎて可愛すぎる

これ本当に。アイドル性を間違いなく持ちあわせてます。
MC中、あーちゃんが広島弁で語りかけるのですが、まず方言可愛い。ずるい。
それからそれに対してツッコミを入れるのっち可愛い。メンバーに蔑ろにされるのっち可愛い。
マイペースなかしゆか可愛い。(ちなみにファンの皆さんってかしゆかとは呼ばずにゆかちゃんって呼ぶんですね…)

あとから観たのですが、このツアー告知の動画がYouTubeで上がっています。この3:16あたりで、のっちが「やりたかったー!」と思わず言ってしまう幕張スタンディング公演。みんなのリアクションを見るに本当に楽しみにしてたんだなぁ…って思わず目頭が熱くなります。あれ、なんだこれ、親心かな。


[COMMENT] 「COSMIC EXPLORER」NEW ALBUM & TOUR :Perfumeよりお知らせ

そう、今までほっとんど知らなかったのに、すごく応援したくなる。

ライブ中、アメリカはニューヨークにあるマディソン・スクエア・ガーデンという会場でライブをするのが夢だと語ります。
なんかもうそれを聞いて、ただただ「頑張れ…頑張れっ…」という気持ちにしかなりませんでした。なんだこれ、わしゃお父さんか。

そういうところもひっくるめてアイドル性がすごいと思うのです。

次に言いたいこと。

かっこいい

近未来感あふれる演出

アメリカの音楽イベントであるSXSWでも「Perfumeすげぇ!」と一部界隈で話題になってましたが、かっこいいんです。
私、ライブといったらロックバンドのしか行ってない人なので劇場型(前方に演者)しか体験したことがなかったのですが、今回はほぼ全面型。Perfumeを取り囲む形です。
そういうセットで繰り広げられるPerfumeという演出がすごすぎてオープニングが始まってすぐに涙が出ました。かっこよすぎて。一アーティストとして世界観を確立してました。一瞬で引き込まれました。開場から開演までの2時間ずっと立ちっぱなしで疲れてたはずなのに、それどころじゃなくなりました。(ちなみに初日3回泣きました)

次に語るべきはダン

こちらもすごいと前々から評判でしたが本当にすごいです。ハイヒールだからか、上半身、主に腕の動きに頼った振付が多かったと思います。しかし指先にまで注意を払っていることがすぐに分かります。キレッキレなんです。流して動くようなところが何一つとしてなく、完成度が高いって思わされます。いや、自分ダンス関係者でもなんでもなくただの素人です。知人にダンサーがいるので何回かロック系のダンスの公演を見に行ったことがある程度の人間です。それでもやっぱり見てると粗とか分かるんですよね。なんとなく違和感とかそういうレベルで感じるときがあるので。
でもPerfume全然そういうのを感じさせない、アイドルっぽいだけに甘えてない、アーティストとしてプロなんだな、って思わされました。

もちろん上半身メインの動きが多いと思っただけで普通に踊ります。なんでハイヒールであんなに動けるんだよ、こわい。ポッキリヒールが折れたりしないか、バランス崩して倒れないか。なんてちょっとヒヤヒヤしながらも観てました。いえ、私はハイヒール履いたことないですけど、絶対あんなに動けるようなもんじゃないでしょうよ…。

そして音楽

バッキバキのダンスサウンドがもうたまんない。こんなに踊る狂えるものかと。
中田ヤスタカさん最高や!!

今までアルバムでちょっと聞いたことがある曲がこんなにもダンサブル(踊れる)な曲なのかと再発見。これがあるからライブは良いんですよ!!

「たかだか3時間余りで普通に思ってた曲を心に残る曲に变化(かえ)る ライブとはそういうものだ」by 範馬勇次郎

って感じですわ…。

とある場面での話

これが一番ネタバレっぽいので書きづらいです。NGだったらブコメで教えて下さい…。

とある場面で彼女らが舞台上で打ち合わせを始めたんです。イントロを口ずさんで振り付けの練習をしたり、マイクをどうする、次の曲との繋がりはどうする…などなど。
これを見て、彼女たちは本当にプロフェッショナルだと思い知らされました。

2000年から活動を初めて芸歴16年です。今まで積み上げたそれを目の当たりにしたのです。ライブ会場の、時間にしたらたった5~10分程度でしょう。その短い時間で、この人たちはプロだと。この「人たち」にはPerfumeのみならずスタッフも入ってます。
演出の都合の話なので詳しいことが書けずにもどかしいのですが、とんでもなく難しいことをやってのけています。それを客に感じさせないレベルで。3日目の時はあーちゃんがMCでちょっと言ってましたけど。「このライブには何百人というスタッフが関わってます。私たちの発言で走り回ってくれてます」と。
それを知ったうえで、来てくれた客が楽しめるように、一丸となって難しいライブを回してる。凄すぎて笑えてきてしまいました。まさかライブ会場でこんなにプロフェッショナル感を味わうとは思いも寄らず…。

統括

元々感動しまくっていたのでブログ記事に書こうとは思っていましたが、さらにそれを促進させたのが以下の記事です。

tkito.hatenablog.com

この記事の中で

圧倒的多幸感

という言葉が出てきます。

そうなんです。多幸感なんです。

友達にしか公開していないfacebookの記事で興奮混じりに私はこう書いたのです。

マジ電子ドラッグ感が半端ないです。多幸感に溢れました!

 そう、僕も全く同じ感想を抱いていたのです。全然知らない人が全く同じ感想を抱くことがあるのかと。Perfumeってやつはいったいどこまで!どこまで私を、魅了するんだーい!

ということで、記事を読んだ皆様も是非、Perfumeのライブに行って多幸感とプロフェッショナル感を味わっていただきたく思います。

最後にPerfumeの動画など貼っておきますので是非予習復習に役立ててください。公式アカウントには頭が上がらない…。


[MV] Perfume 「FLASH」


[MV] Perfume 「Cling Cling」